トップ | 派遣の働き方ガイド | ビジネス英語特集 | SNSで使える英語フレーズや略語とは?イイネだけを卒業しよう

SNSで使える英語フレーズや略語とは?
イイネだけを卒業しよう

2019年12月25日
 
sns 英語

世界中の人と気軽につながって交流できるのがSNSのよいところです。しかし、英語が分からずコメントしたいのにできない、略語の意味が分からないと悩んでいませんか。

この記事では、今日から使えるスマートな英語フレーズや略語の意味を使い方とともに解説します。イイネのみを卒業して、一歩踏み込んだコミュニケーションを楽しみましょう。

目次


個人でアカウントをもち、さまざまな情報を気軽に発信できるSNSはたくさんあります。SNSは日本国内だけでなく世界中とつながっているため、海外の人とも交流も可能です。SNSで使える便利な英語のフレーズや略語を覚えると、たくさんイイネがもらえたり、海外の人との交流が活発になったりするかもしれません。ぜひ活用しましょう。


英語学習においてアウトプットは重要です。アウトプットが手軽にできるSNSは、英語を勉強するツールとしてもぴったりです。SNSを活用して英語を勉強するメリットを4つ紹介します。

フォロワーからアドバイスがもらえる

SNSで英語を使って自分の近況や情報を発信した場合、間違った表現をしてしまったときフォロワーがアドバイスやフィードバックをくれることがあります。これにより、正しい英語表現を知ることができます。また教科書に出てくるような表現だけでなく、今使われているカジュアルな表現など、生きた英語を教えてもらえる可能性もあります。
 
 

人にわかりやすく伝える技術が身につく

SNSで英語を使って情報を発信することは、英語学習におけるアウトプットです。インプットとアウトプットを繰り返すことで、より伝わりやすい英語表現が身につきます。SNSは短い期間でやりとりすることも多く、英語に対する瞬発力も身につきます。
 
 

英語が上手な人とつながることができる

SNSでは、いろいろなきっかけで世界中の人と気軽に交流が可能です。英語が上手な人やネイティブの人とつながり、より高度な英語での交流ができる可能性が高くなります。英語でのコミュニケーションスキルのレベルアップも期待できるでしょう。
 
 

フォロワーが増える

英語の勉強をかねてSNSで情報を発信し続けたり、交流を深めると、結果的に自分のSNSのフォロワーが増えていきます。違う文化を持った友人の反応は、勉強にもなり、また大きな励みにもなるでしょう。


学生のときにある程度英語の勉強をしていた人なら、簡単な英語を使ってSNS上で交流することが可能でしょう。ところが、文法的には間違いではなくても、ニュアンスの違いからネイティブの人にとっては失礼にあたる表現や言葉を使っている場合があります。

顔の見えないSNSだからこそ、文章表現は気をつけなければいけません。ネイティブの人にとっては失礼、または悪意があると誤解されてしまう表現を覚えて、使用は避けるようにしましょう。

ここでは、SNSで知っておきたい、失礼になってしまう表現を正解とともに5つ紹介します。
 

相手をほめるとき” fine”はNG

SNSで相手の容姿をほめたいときには”You look great!”が正解です。fineは「よい」という意味ではなく「問題ない、大丈夫」という意味のため、”You look fine.”では「(あまりよいわけではないけど)問題ないよ」という意味になってしまいます。
 

”No”のみは失礼

”No.”だけは相手に怒っているような印象を与えてしまいます。”No,thank you.”や”No,but~”と必ずフォローを入れましょう。
 

動物には”s”をつける

“I like dog.”では「犬の肉が好き」という意味になってしまいます。犬が好きなら”I like dogs.”です。
 

”I don't know.”は失礼

分からない、知らないときに”I don't know.”と言うと、「さあね」という大変失礼な表現になります。”I'm afraid, I don't know.” または” I'm not sure.”と言いましょう。
 

”We need to talk.”は悪いニュースを相手に伝えるときに使います

“We need to talk.”は恋人に別れを切り出すときのフレーズです。「相手と話がしたい」と伝えるときには"Can we talk?" や "We need to catch up!"が正解です。


相手を気遣える、気の利いた英語コメントを状況別に解説します。SNSでの円滑な交流に役立てましょう。

感想を伝える場合

・”Looks delicious! You’re making me hungry!”
「おいしそう!お腹が空いてきたよ」
 
・”I’m so jealous.” 
「いいなあ」「うらやましい」
 
・” Lucky you!”
「よかったね」
 
・”Cool!”
「かっこいい!」
 
・”Utterly unique!”
「斬新だね!」
 
・”That’s going on my bucket list.”
「(私のやりたいことリストに入るよ)=私もやってみたい!」
 
 

相手のコメントに快く返信する場合

・”Thank you for following me.”
「フォローしてくれてありがとう」
 
・”Thank you for adding me.”
「友だち追加ありがとう」
 
・”Thank you for your comment. I’m glad to read it.”
「コメントありがとう。とっても嬉しかったよ」
 
・”I’m always looking forward to seeing your pictures.”
「いつも写真を見るのを楽しみにしています」
 
 

久しぶりに連絡をとる場合

・”It’s been ages. How have you been?”
「長いことあっていませんでしたね、お元気でしたか?」
(数ヵ月ぶりくらいであればagesではなく“a long time”を使います)
 
・”It’s great seeing you again on Facebook.”
「Facebookで再会できてうれしいです」
(FacebookをほかのSNSに変えても使えます)
 
・”Lovely smile! It’s good to see you’re doing well.”
「よい笑顔だね!元気そうな姿が見られてよかったよ」
 
※参考
Berlitz blog 見るだけ、いいね!だけを卒業するSNS英語コメント35例LinkIcon
 


SNSでは英語であっても長い文章を書くのではなく、伝えたいことを簡潔にまとめ、名詞を活用するのがポイントです。外出時や食べもののメニューなど、写真にSNSで添えたい簡潔な英語フレーズを紹介します。

・”Best ○○ ever !”
「今までで最高の○○!」
 
・”Best ○○ in Tokyo !”
「東京で一番おいしい○○屋さん(レストランなど)!」
 
・”One of my favorite place.”
「お気に入りの場所」
 
・”Perfect start to the day.”
「1日の最高のスタート」
 
・”Highlights of my trip to 〇〇.”
「〇〇旅行の思い出」
 
 

文頭の主語は省略可

SNSの画像に添えるフレーズでは、文頭の主語や主語+be動詞を省略したほうがすっきり表現できます。
 
例:
・(I’m) chilling with friends. 「友達と遊んでいるよ」
・(I) love this place. 「好きな場所」
・(This is) looking so pretty! 「とてもきれい!」
 
※参考
オリコン顧客満足度ランキング 写真に添えてアップしたい”SNS”で今すぐ使える英語フレーズLinkIcon


SNSで使用される、英語の略語をシーン別に38語厳選して紹介します。

プライベート

友人や恋人など、フランクな間柄のSNSで使用する略語を紹介します。
 
BTW :by the way「ところで」「話は変わるけど」
OMG =:Oh my God「なんてことだ」「やってしまった!」
lol =:laugh out loud「 (笑)」
AKA:also known as ~「~としても知られる」
B-day:birthday.「誕生日」
Bro:brother「親しい人」
BM&Y:between Me and You「ここだけの話」「内緒だよ」
K:Okay「了解」「わかったよ」
thx:Thank you「ありがとう」
GN:good night「おやすみ」
PLS、PLZ:Please「お願い」
jk、j/k:Just kidding「冗談だよ」
bf、gf:boyfriend/girlfriend「彼氏・彼女」
(bfはbest friendの意味で使われることもあるので、前後で意味を判断します)
Sup:What’s up?「元気?」「調子はどう?」
cuz:Because「なぜなら」
Cya:See you「じゃあね」
XOXO:hugs and kisses 相手に対する愛情表現として文章の最後につける
 
 

ビジネスシーン

社内外の人とビジネスシーンでSNSを活用する際に使う略語を紹介します。
 
AFAIK :as far as I know「私の知る限り」
AFAIR:as far as I remember「私の記憶の限りでは」
CYS:check your settings 「設定確認」
C&P :copy and paste 「コピー&ペースト」
FYI :for your Information「お知らせしておくと」
FKA:formerly known as「旧称では」
HTH:hope this helps 「お役に立つといいのですが」
IOW:in other words「言い換えれば」「別の言い方をすれば」「要するに」「つまり」
IMO:in my opinion 「私の意見では」
 
 

SNSだけでなくビジネスメールでも使える

SNSのフレーズとして使うだけでなく、ビジネスメールでも頻出する略語を紹介します。
 
N/A:Not available / Applicable「(アンケートなどの回答として)あてはまるものがない」
ASL:Age Sex Location「年齢、性別、住所」
ASLP:Age Sex Loaction Picture「年齢、性別、住所、写真」
ASAP:as soon as possible「できるだけ早く」
AFK:Away from keyborad「少し席を離れます」
B2K:back to keyboard「席に戻りました」
FYI:for your information「よかったら」「参考までに」
EOBD:end of business day「(年末や長期休暇前の)最終営業日」
FAQ:Frequently Asked Questions「よくある質問」
ETA:estimated time of arrival「到着予定時刻」
TGIF:Thank god it's Friday「花金」「週末前夜」
 
※参考
読んで身に付く英語勉強法マガジン Cheer up! English SNSで使える! ネイティブが使う英語の略語130選LinkIcon
NativeCamp Blog 外国人とのやりとりはこれでOK!SNSでかっこよく英語の投稿・コメントをしよう!LinkIcon
MYスキ英語 メールやSNSで今すぐ使える厳選73個LinkIcon
School With 留学ブログ【英語の略語一覧】SNSからビジネスシーンまで40個の略語をご紹介!LinkIcon
KBLOG 英語の略語25選 SNSからビジネスメールまで今すぐ使えて便利!LinkIcon
 


SNSは海外の人と気軽に交流できるからこそ、英語のフレーズや略語を正しく使いたいものです。イイネだけの交流を卒業すれば、自分の英語力向上にも役立ち、世界中の人とさらに深く交流できます。英語を使う機会が増えると「英語を使った仕事がしたい」と思うきっかけにもなるかもしれません。
 
マンパワーグループのJOBNETでは、さまざまな業界・職種の派遣求人情報を掲載しています。英語を活用できる案件も豊富です。英語を仕事に活かしたい人や、英語を使う仕事に興味のある人は、ぜひお問い合わせください。
 
英語を使用するお仕事・求人一覧はこちら


関連記事