トップ | 派遣の働き方ガイド | 結婚後の働き方

結婚後の働き方

結婚後の働き方に関するお役立ち情報を解説します。短時間勤務(時短勤務)で育児や家事との両立は可能?扶養内で働く際の扶養の範囲、扶養の「壁」とは?など。


結婚後の働き方 記事一覧

3分でわかる!扶養のポイント

【3分でわかる】 扶養内の働き方 ~103万円以上の収入を目指す方へ~

所得税の壁「103万円」以上の収入を目指したいけど、社会保険の扶養の範囲とは?いくらまでなら扶養内がお得?扶養から外れる場合はいくらからが世帯収入アップになる?など、ピンポイントで知りたいところだけおさえたい方に、夫(会社員)を納税者、妻(あなた)を扶養家族として簡単に説明していきます。

扶養の範囲や壁とは

扶養内で働きたい!扶養の範囲や「壁」とは?扶養から外れて働き損となるのはいくら?

「103万円の壁」や「130万円の壁」などと聞いたことありませんか?それぞれの壁の説明や、扶養内で働くことはお得なの?扶養から外れると損なの?働き損っていくら?など、扶養内で働くために必要な情報や、扶養を外れた場合のメリットなどをお伝えします。

JOBNET TOP画像

短時間勤務(時短勤務)で育児や家事との両立は可能?

育児や家事と仕事を両立したい、そんなライフスタイルに合った働き方として短時間勤務(時短勤務)について、時短で働くママの一日のスケジュール、仕事と育児や家事を両立するためのポイントなどをご紹介します。