おまかせパック

社会人としてのヒューマンスキルをアップ!

powerYOU は、自宅で気軽に学習できるオンライントレーニングです。
マンパワーグループに正式登録されている方は無料で受講していただけます。

どのコースを受講しようか迷っている方におすすめなのが、"おまかせパック"の特別コース。
マンパワーグループの担当者が実際に受講し「面白かった」「ためになった」と思った6つの講座を1パックにまとめました。
今回のおまかせパックのテーマは"社会人としてのヒューマンスキルをアップ!"です。

自分のコミュニケーションスキルについて考えてみよう

講座名:<積極的コミュニケーション>自己表現と対人関係

概要

職場での自己表現を、望ましいスタイルに変えたいとは思いませんか。また、そのような自己表現を、職場の対人関係で活用したいと思いませんか。そうであれば、今が、このコースを学ぶチャンスです。このコースでは、自己表現の基礎を構築し、それを向上させ、強化し、改善する方法を4つのステップに分けて学びます。また、あなたが理想とする自己表現を身に付けるために必要な、自己を高める具体的な行動について学びます。加えて、相手と交渉する時、パートナーシップを確立する時、反対意見に対応する時に、どのようにして自己表現を応用するかを学びます。このコースを学べば、あなたは、理想とする自己表現ができるようになるでしょう。

受講者の感想

仕事が思うように進められない時、自分の主張する意見や要望が採り入れられなかった時に、普段から、積極的にコミュニケーションをとれていたかと反省することがあります。
そもそも「積極的になる」という意味を正確に理解した上で行動できているのか、と疑問を抱くこともあると思います。

このコースは、そのような疑問に答え、職場に限らずあらゆる場面で、理想とする自己表現の方法を身につけられる内容になっているので、「積極的になりたい」と思ったときからすぐに開始できます。
多くの具体例から自分の行動を検証し、実践を通して学習ができるので、多くの方にお勧めしたいです。

講座名:<過重負担の克服 ― 記憶と時間の管理>タイムマネジメントの原則

概要

『7つの習慣』の著者、スティーブン・コビー博士によれば、タイムマネジメントの成功の秘訣とは、何が重要かを見極め、それを一番最初に実行することです。ところが、慌ただしく仕事に追われる日々において、これはたやすくはありません。もう何カ月もの間、自分の仕事で重要な点が何なのか、まったく考えずに働いていませんか。実際、あなたの毎日のスケジュールは、上司や部下からの頼み事や、会社の制度に関わる雑務で埋まっていることでしょう。
このコースでは、自分の仕事で何が重要なのかを見極め、それを実行する時間を創出する方法を学んでいきます。最初に、費やす時間と成果を比較することで、仕事の重要度を評価する方法を学びます。次に、現在、自分がどのように時間を使っているかを検討し、重要度に応じて仕事の割り振りを見直す方法を学びます。ただし、重要度を決めるだけでは十分ではありません。重要業務を具体的に計画に盛り込み、最も重要なものを優先して、毎日のスケジュールを組み直す必要があります。ここでは、そのために役立つ画期的なアイデアを紹介していきます。

受講者の感想

自分の仕事の進め方に、知らず知らずのうちに頑固なクセができていたことに気がつきました。数年かかって自分の中で確立してきた方法論は、ひとつひとつ良かれと思っておこなってきた事の蓄積なので、いつしか、再検証されることもなく「絶対的」な存在に成り上がっていました。習慣とは本当に怖いものですね。

このコースで推奨するポイントはどれも、まったく難しいものでなく、心がけひとつでクリアできるものばかりです。だからこそ、一度受講、いえ一読して(受講というほど混んだものではないので!)ご自身の今の仕事の仕方と照合してみてください。「そういえば!」という発見がきっとあり、素直に初心に返れると思います。実はベテラン社会人の方にこそ響くコースかもしれません。
また今日読んで明日の仕事ですぐ実行できるのも魅力です。オススメします!

派遣先で役立つヒューマンスキル

講座名:<職場でのより良い人間関係の構築>他部署との効果的な連携

概要

今週、職場で誰と話をしましたか。自分の目標を達成するには、同じ部署のメンバーだけでなく、他部署のスタッフとやりとりをしたり、調整しながら仕事を進めたりしなければならないことがよくあります。仕事は液体のように、部署の枠を越えて流れています。会社が提供する製品やサービスを生み出すためには、協力的な取り組みが必要です。しかし、会社には縄張り意識が蔓延しています。部署ごとに長がいて、部下を持ち、守備範囲を固めているのです。自分の縄張りを守ろうとするのは本能的な反応ですが、非生産的なものでもあります。ほかの部署や部門と幅広く協力することを怠ると、相手の目標達成を妨げるばかりでなく、自分の努力も無駄にすることになります。このコースでは、縄張りを守るという本能に従っていると、知らず知らずのうちに自分の仕事がうまくいかなくなることを理解します。他部署との効果的な連携が、目標を達成する上でどれだけメリットがあるかを理解し、他部署と強力で生産的な協力関係を築くのに役立つコミュニケーションスキルを学びます。

受講者の感想

「人には縄張り意識がある」確かにそうですね。
会社の備品と知りつつも、自分の机の上から勝手にボールペンを取っていかれたら…
私がせっかく作った資料が無断で使われていたら…
間違いなくカチンときます(怒)。

この講座では、人には縄張り意識があるのを前提として、その中で他部署と「どのように接していけばスムーズに仕事が運べるか」が具体的に学べます。「人の心の動き」に興味がある人にも面白いと思います。色々なテクニックを意識して使うことで、仕事がスムーズに進むのであれば、受講しておいて損はナシ!
受講後に「明日からこうしよう!」と思うはず。

ところで、うちの上司は縄張り意識の強い人です。他部署からの依頼を受ける時も、縄張りをあらされるものかどうか、鋭い目つき(しかもちょっと喧嘩腰)です。「始めに、相手の縄張りを荒らすつもりがないことを示す」。うーん、納得。

講座名:<聞き上手になるには>傾聴のスキル

概要

傾聴のスキルを駆使して、効果的に議論したり、複雑な考えや感情を上手く理解したりできたらよいのにと感じることはありませんか。このコースでは、批判的傾聴と共感的傾聴の方法を学び、理解力を最大に高めます。

受講者の感想

普段、何気なく人の話を聞き、その話にあっという間に影響を受けてしまう私。
ビジネスのシーンではその時々で適切な判断が必要なため、そうも言っていられません。

この講座は、人の話を冷静に聞き、自分の中で正しく理解するためのスキルを具体的な例をあげながらわかり易く教えてくれます。
聞き方にはいくつかの種類、手法があるというのが面白かったですね。また聞き手としてのマナーを守ることで、相手の真意を読み取ったり、相手との関係をスムースにしたり……。わかっているようでわかっていなかったこのマナー。目からウロコでした。

聞き手のノウハウを学ぶことにより、逆に話し手にまわったときに必要な手法も身につけることが出来たと思います。
どんな方にもおススメですよ!

顧客とのよりよい関係を目指す

講座名:<職場でのより良い人間関係の構築>顧客とのパートナーシップの確立

概要

顧客と良好な関係を構築するための投資を抑えることは、成長の可能性を抑えることにほかなりません。顧客と強固なパートナーシップを築くことで、あなたと顧客の双方が利益を得られます。このコースでは、顧客とより効果的かつ生産的な関係を構築し、維持していくための諸要素を紹介します。レッスン1では、サービス提供者の基本的な役割を取り上げます。レッスン2では、より深く、より親しい顧客との信頼関係の構築法を説明します。レッスン3では、顧客と長期的関係を築くために必要な要素を紹介します。

受講者の感想

営業を7年経験してきた自分としては、この講座は実際に営業現場で体験したことが体系的に整理されており、「なるほど!」「まさに!」と感じました。

一番印象が残ったのが、「顧客の成長に貢献する」という言葉ですねー。

多分に漏れず、私自身も営業担当時代は自分の成績を第一と考えていました。当時、担当していた地域で新規開拓をしていた時、ある顧客から初めてのご依頼を頂きました。その内容は自分の売上にならない担当外の地域のご依頼でした。半年間以上攻めていた顧客だったため、大変がっかりしたことを今でも覚えています。会社に戻って上司に相談したところ、「担当など関係なく、全力で対応しなさい」と叱られ、しぶしぶ他の支店の営業担当に引き継ぎました。3年後、その顧客は年間3億円の売上を叩きだす大口顧客になっていたのです。自分の成績に直接関係ないことでも、「顧客の成長」という視点で顧客と付き合うことこそが実は近道だということを身をもって感じました。日々ノルマに追われている営業としては、すぐにでも自分の結果が欲しいものですが(笑)

顧客と接する場面は、その時々で話す内容やシチュエーションが異なり教科書どおりにはいきませんがこの講座の内容を頭に入れておけば、いざという時に的確な判断ができるようになります。もちろん営業という職種に限らず、顧客と接する機会のある全てのビジネスパーソンにお勧めです!!

講座名:<カスタマーサービスに卓越する方法>顧客サービスの基本

概要

「お客様の満足を保証します」という広告を見たことがあるでしょう。しかし、今日の市場では、お客様を満足させるだけでは十分ではありません。このコースは、単にお客様を満足させるだけでなく、お客様のロイヤリティ(忠誠心)を引き出すことを目標に作成されています。顧客サービスに優れた企業から学び、お客様との関係を築く方法を探ります。このコースを終了する時には、顧客中心のサービス哲学を持つことができるでしょう。

受講者の感想

誰でも日常では、お客様である場合があります。

私もそうです。ある日、近所の飲み屋さんで、店主と話題に上ったお酒がありました。その日はお店に無かったのですが、次に行った時にそれが用意されている!誰だって自分のためだって感動しますよね。そうするとやっぱりそこには通いたくなる。普段私が1回に使う金額は大きくないですけど(笑)リピーターとしてもたらす利益は大きいと思います。そうやって顧客に支持され利益をもたらすサービスというのは成り立っているんですね。

このコースを受講すると何気ない日常に顧客サービスに卓越したビジネスは存在している、身近なところで学べるチャンスがごろごろあるということに気付くことができます。

お申込みから受講までの流れ

  1. STEP1

    登録支店にお電話し、powerYOUのお申し込み手続きをしてください。
    • パソコンで使えるメールアドレスが必要です。
  2. STEP2

    後日、powerYOUシステムより、「申請サイトのご案内」メールが届きます。
    • 申請用のIDとパスワードをお知らせします。
  3. STEP3

    powerYOUの申請サイトにて、ガイダンスを受講し、ご希望のコースを申請してください。
    • 1回につき、1コースグループの受講が可能です。
  4. STEP4

    ご希望のコースが登録されると、「受講のご案内」メールが届きます。
    • トレーニング用のIDとパスワードをお知らせします。
  5. STEP5

    powerYOUのトレーニングサイトにて、受講を開始してください。
    • 受講期限は、「申請サイトのご案内」メールの受信日から80日間です。期限内に受講してください。