ホリプロ公演

ご優待内容

ホリプロ主催の演劇やミュージカルを、マンパワーグループに正式登録されている方限定のご優待価格でお楽しみいただけます。

※価格は正式登録されている方のみに公開しております
◆マイページ作成は こちら

ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』

期間:

1月15日(火)~2月26日(火)

会場:

日生劇場(日比谷駅)

音楽:

アンドリュー・ロイド=ウェバー

歌詞:

グレン・スレイター

出演:

Wキャストになります。キャストスケジュールは公式ホームページをご確認ください。

 

ファントム

市村正親/石丸幹二

クリスティーヌ

濱田めぐみ/平原綾香

ラウル・シャニュイ子爵

田代万里生/小野田龍之介

メグ・ジリー

夢咲ねね/咲妃みゆ

マダム・ジリー

鳳蘭/香寿たつき

 

不滅の愛、再び燃え上がる。

ミュージカル『オペラ座の怪人』のパリから、舞台をニューヨークに移し、ファントムの失踪から10年後を描いたのが、本作『ラブ・ネバー・ダイ』。
数々の名曲を生み出してきた巨匠 アンドリュー・ロイド=ウェバーが「最も個人的な思いが詰まった作品」と語り、並々ならぬ思いを込めて作曲し、2010年ロンドンで初演されるや大きな話題に。その後、演出と美術を一新したメルボルン版、2014年の日本初演と現在に至るまで進化を続け、ついに待望の再演が決定。新たな楽曲も加わり、新キャストを迎え、最強の布陣で2019年の幕開けを飾る。
ニューヨークで明かされる衝撃の真実をお見逃しなく!

舞台『プラトーノフ』

期間:

2月1日(金)~2月17日(日)

会場:

東京芸術劇場プレイハウス(池袋駅)

作:

アントン・チェーホフ

脚本:

デイヴィッド・ヘア

翻訳:

目黒条

演出:

森新太郎

出演:

藤原竜也

高岡早紀・比嘉愛未

前田亜季・中別府葵・近藤公園・尾関陸・小林正寛・佐藤誓・石田圭祐

浅利陽介・神保悟志

西岡德馬

 

これは愛なのか?

19世紀末。ロシア将軍の未亡人アンナ(高岡早紀)の屋敷には、大佐のイワン(西岡德馬)や、アンナに想いを寄せるポルフィリ(神保悟志)など、さまざまな人が集まってくる。その中でアンナが秘かに想いを寄せるのは、妻子ある教師プラトーノフ(藤原竜也)であった。プラトーノフの妻サーシャ(前田亜季)の弟ニコライ(浅利陽介)は、大学生のマリヤ(中別府葵)に恋焦がれているが、マリヤもプラトーノフに惹かれている。そんな中、アンナの義理の息子セルゲイ(近藤公園)が、結婚したばかりの妻を屋敷に連れてきた。その相手を見て、プラトーノフの心は激しく揺れ動く。なぜなら、セルゲイの結婚相手は、かつての自分の恋人ソフィヤ(比嘉愛未)だったのだ。4人の女性の愛が交錯する中、プラトーノフは破滅へと突き進んでいく…。
翻訳劇の名手、森新太郎がチェーホフを演出する新シリーズの第1弾、『プラトーノフ』は作者が没してから約20年近く経ってから発見された幻の処女戯曲。人の心にひそむ闇を覗いてみませんか?


申し込み方法

ホリプロオンラインチケット(http://hpot.jp

上記サイトにアクセスしていただき、該当公演下部の「チケットを購入する(BUY TICKETS)」ボタンより、正式登録スタッフ専用の会員ID・パスワードを入力してログインのうえ、ご覧ください。

※ご好評により、完売でご案内できない場合がございます。なにとぞご了承ください。
※本優待は、正式登録者様のみご利用いただけます。
 
正式登録者様は、マイページログイン後の当ページにて、優待チケット購入に必要な、正式登録スタッフ専用の会員ID、パスワードをご確認ください。

正式登録されている方はこちら

正式登録がお済みでない方はこちら