マイナンバー制度が始まります!

マイナンバーとは?

マイナンバーとは、平成27年10月から日本国内の全住民に通知される一人ひとり異なる12桁の番号のことです。個人が特定されないように住所地や生年月日などと関係のない番号が割り当てられます。

マイナンバーは平成28年1月以降、国の行政機関や地方公共団体などにおいて、社会保障・税・災害対策の分野で利用されます。

マイナンバー導入後、各行政機関が保有する個人の情報が共有されることによって添付書類の削減など行政の手続きが簡素化されたり、所得や行政サービスの受給状況を把握しやすくなることにより本当に必要としている人に対してきめ細やかな支援が行えるなどメリットが大きい一方、マイナンバーは一生使用するものになりますので、行政手続きや会社等に必要な場合に提示する以外はむやみに他人に提供しないよう大切にお取り扱いください。

また、提示する際は利用目的を必ず確認しましょう。

マンパワーグループからのお願い

1.

 お住まいと住民票の住所が一致しているかご確認ください。

平成27年10月以降、市区町村から住民票の住所(世帯主宛)にマイナンバーの「通知カード」が送られます。お住まいの住所と異なる場合は、受け取ることが出来ない可能性があるため、お早めにお住まいの市区町村に住民票を移していただくことをお勧めします。住所変更(住民票移動)のある方は、下記サポートデスクまでご連絡ください。

2. マイナンバー情報のご提出をお願いします。

マンパワーグループと雇用契約がある方宛に、マイナンバーを告知いただく申請書類をお送りします。これは健康保険・厚生年金保険・雇用保険の諸手続きを行ったり、お給与から源泉徴収して税金を納めたりする場合に、マイナンバーが必要となるからです。書類が届きましたらマイナンバーをご記入いただき、ご本人確認書類を同封の上期日までにご返送くださいますようお願いします。

*法律で定められた事務以外でマイナンバーを利用することはありません。



内閣官房
マイナンバー制度のホームページ
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

マイナンバーに関するお問い合わせ

マンパワーグループ株式会社 サポートデスク