マンパワーグループの「面接者の対応」が業界紙で1位の評価をいただきました!

1986年創刊の人材派遣業界専門誌『月刊人材ビジネス』が実施している派遣スタッフ満足度調査。派遣スタッフとして働いている方に主要な人材派遣会社に対する満足度を尋ね、人材派遣会社をランキングしています。
2014年5月発行の『月刊人材ビジネス』で発表された第21回調査では、マンパワーグループはさまざまな項目で上位の評価をいただきました。その中でも特に「面接者の対応について」の項目では満足度1位をいただきました。

担当者の力量が試される「面接者の対応」

dummy

派遣登録時に伺うスキルやご希望は、人によってまったく違います。1人1人のご状況を踏まえ、最適なお仕事をご提案するには「その方の持っている能力・スキル・経験が派遣先で求められているものとマッチするのか」「その方のタイプや仕事に対する考え方は、派遣先の職場と合うか」と分析・判断する力が必要になります。

マンパワーグループは1966年から続いている日本初の人材派遣会社ですので、長年経験を積んできた社員がそろっています。経験がある分、業界・職種によってどんな能力・スキル・経験が求められるのか、どの企業でどんなタイプの人が活躍できるのか、といった情報が蓄えられていますので、そうした点が派遣スタッフの方々から高く評価いただけているのだと思います。

派遣スタッフとして長く働き続けていくために、登録時のインタビューは重要

dummy

「派遣のお仕事は1回限り」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、派遣スタッフとして長期間にわたって働き続けたい方にとって登録時の「面接者の対応」は重視すべき項目です。
自分の目指す業界・職種で働くにはどんな勉強・資格が必要なのか、さらに高時給のお仕事に就くためには何を伸ばしていくべきなのか、適切なアドバイスを受け、今自分はどのような仕事をすべきか、できることは何であるのかをしっかり考えることが重要です。また、働きながらも自分を磨いていかないと、あなたのキャリアは発展していきません。

初めて会う担当者に、しっかり自分のスキルや経験、希望などを伝えることができるか。裏を返せば、担当者が、あなたのスキルや経験、希望をどれだけ聞き出すことができるか。それ次第で、あなたの今後のキャリアも大きく変わってくるのです。あなたの価値を高めていくために、派遣会社の「面接者の対応」について、ぜひこだわって見比べてみてください。