トップ | 派遣の働き方ガイド | スキルアップ講座 | おすすめの観葉植物をご紹介 気になる効果など詳しく解説

おすすめの観葉植物をご紹介 気になる効果など詳しく解説

2020年12月16日
 
おすすめ 観葉植物

テレワークによって在宅時間が増え、癒しやリフレッシュの方法を探している人も多いのではないでしょうか。ささやかな癒しとなることはもちろん、インテリアのアクセントとなる観葉植物を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
この記事では、観葉植物による癒しやリフレッシュ効果、おすすめの置き場所と観葉植物の種類などについて解説します。ご自宅のインテリアに観葉植物を取り入れる際の参考にしてください。

目次


テレワークのインテリアに観葉植物をおすすめする理由

 
ここでは、テレワークのインテリアとして観葉植物をおすすめする理由を解説します。
 

フィトンチッドによるくつろぎ効果を得られる

フィトンチッドとは、観葉植物が微生物などから自分を守るために放出する香り成分のことです。この成分には防虫・殺菌効果があるだけでなく、私たちの自律神経を整え、ストレスを緩和する効果が期待できるといわれています。観葉植物を置くことで、フィトンチッドによるくつろぎ効果が得られ、適度にリフレッシュすることで仕事もはかどるでしょう。
 

空気清浄化作用が期待できる

観葉植物は、人体に有害であるホルムアルデヒドやキシレンなどを吸着・分解する効果があるといわれています。また、光合成によって室内の二酸化炭素が減り、酸素が排出されるため、空気清浄化作用も期待できるでしょう。植物の種類によっては、マイナスイオンを発生するものもあり、植物を置くことで快適な空間を作り出すことができます。
 

空気の乾燥を防ぐことができる

植物は蒸散を行います。蒸散とは、根から吸い上げた水を葉の気孔から水蒸気として排出することです。また、室温によって排出する水蒸気量を変化させます。そのため、観葉植物を置くことで室内の水蒸気量を調整し、乾燥を防ぐことができます。また、水が水蒸気になる際に、周辺の熱を奪うことから、暑い夏は部屋を涼しくするなど室温調整も期待できます。
 

観葉植物の選び方

 
観葉植物は、インテリアのテイストにあわせて選ぶ方法や、風水効果を考慮して選ぶ方法があります。また、明るい場所なら日光を好む植物、直射日光が当たらず暗い空間なら耐陰性のある植物、棚やテーブルの上なら小ぶりな植物など、植物の性質や大きさも考慮しなければなりません。環境に適した観葉植物を選ぶのも1つの方法です。

置き場所別おすすめの観葉植物

 
風水では、観葉植物の生命力にはエネルギーがあり、室内に効果的に置くことで環境を整えられるといわれています。観葉植物には癒しやリフレッシュ効果が期待できますが、運気を上げて仕事を効率的にしたいと考えている人もいるでしょう。植物の性質や葉の形などを考慮しつつ、どこにどのような植物を置くことが効果的か解説します。
 

玄関

風水では、「玄関は幸運が入ってくる場所」といわれています。そのため、観葉植物を選ぶ際は、悪い気を遮断する背の高い植物、葉が細くとがった植物、「陽」の気をもつ植物がおすすめです。ただし、室内の採光を考慮して玄関は北側にあることも多いため、陽があたらない玄関なら耐陰性のある植物を選ぶようにしましょう。
 

カポック

カポックは、乾燥に強く耐陰性のある植物です。室内ならどこでも育つといわれるほど丈夫な植物でもあるたため、陽の当たらない玄関にもおすすめです。風水的には「陽」の気をもち、気持ちを落ち着かせるといわれています。背の高いものや葉に斑の入ったものなど品種や大きさが選べるため、玄関にあったものを選ぶようにしましょう。

カポック

 

クワズイモ

サトイモの仲間であるクワズイモは、茎を切られても次々に新しい葉を伸ばすため「復縁」の象徴と知られています。生命力が強く、上向きの葉っぱが「陽」の気をもつことから、風水では玄関やリビングにおすすめです。ちなみに、「食べられないイモ」であることから「クワズイモ(食わずイモ)」と名づけられました。

クワズイモ

リビング

家族が過ごすリビングは、「家庭運に影響を与える場所」であり、家電製品が多く置かれたリビングは気が溜まりやすいといわれています。悪い気を吸ってよい気を運ぶ観葉植物を置けば、リビングの気の流れがよくなるでしょう。リビング用の観葉植物を選ぶ際は、優しい「陰」の気をもち、スペースにあわせた大きめの植物がおすすめです。
 

ベンジャミン

ベンジャミンは、耐陰性があり丈夫で育てやすい観葉植物です。空気中の有害物質を除去してくれるともいわれ、リビングのインテリアとして適しているといえるでしょう。風水的には、気を落ち着かせ、人間関係をスムーズにしてくれるといわれています。リビングに置くことで家全体の気の流れがよくなり、対人運や仕事運アップが期待できます。

ベンジャミン

 

幸福の木

縁起のよい名前のついた幸福の木(ドラセナ)は、耐陰性や耐寒性があって、土が乾いてから水をあげればよいなど、手のかからない育てやすい観葉植物です。風水では、「陽」の気があり、開運や金運を呼び込む効果が期待できるといわれています。東側や南西側の部屋の隅に置くと気の流れがよくなり、より効果が期待できます。

幸福の木

デスク・書斎

電化製品は気の流れを乱すといわれています。リビング同様、パソコンやプリンターなど電化製品が多いデスク・書斎は、観葉植物を置いて気の流れを整えましょう。角が丸い木製家具などと一緒に飾るとさらによいといわれています。デスクに置くなら大きめの観葉植物よりもミニサイズを選び、水やりが少なくてよい植物がおすすめです。
 

パキラ

パキラは「お金を生み出す木」「商売繁盛の木」とされており、事務所の移転祝いなどにもよく贈られる観葉植物です。陽のあたる書斎の窓辺などに置くと仕事運アップが期待できます。日陰や乾燥に強く、初心者でも育てやすいことが特徴です。ミニサイズのものも多いため、デスク上に置く場合も選びやすいでしょう。

パキラ

 

サンスベリア

「虎の尾」とも呼ばれるサンスベリアは、マイナスイオンの放出量が多いエコプラントとしても注目を集める人気の観葉植物です。ミニサイズのものから人の身長ほどの大きさまで、さまざまなサイズがあります。風水では「陽」の気があり、魔よけ・厄除けパワーが期待できるといわれ、北東や南西に置くのがおすすめです。

サンスベリア

寝室

風水的に寝室は、全体運や仕事運にかかわる玄関に次いで重要な場所と考えられています。「運気を取り込み・ため込む場所」であるため、リラックスした雰囲気の中、質のよい睡眠をとれるよう「陰」の気のある葉が丸い観葉植物を置きましょう。葉先がとがった観葉植物は「陽」の気があるため眠れなくなる可能性があります。
 

コーヒーの木

葉が下向きに育つコーヒーの木は、風水では「陰」の気をもつと考えられています。気持ちを落ち着かせる効果が期待できるため、寝室におすすめの観葉植物だといえるでしょう。熱帯性で日当たりのよいところを好む植物でもあるため、日向に置き、冬の窓際は避けるようにしてください。ただし、直射日光は葉焼けにつながるため気をつけましょう。

コーヒーの木

 

ウンベラータ

耐寒性・耐陰性があるウンベラータは、初心者でも育てやすい観葉植物です。幸運を呼び寄せる植物だといわれ、お祝いごとのプレゼントとしても用いられます。ウンベラータのハート形の丸い可愛らしい葉には「陰」の気があります。寝室に置くとリラックス効果が期待でき、人の近くに置けば調和をもたらすといわれています。

ウンベラータ

バスルーム・トイレ

トイレや浴室などの水回りは、悪い気が溜まりやすい場所だといわれています。「水」の気は金運や健康運に関係するとされているため、気を溜めないようにすることが望ましいでしょう。バスルームやトイレに観葉植物を置くなら、葉が丸いものや空気清浄化効果のある炭が入ったものがおすすめです。空間をキレイに保つためには掃除も怠らないようにしましょう。
 

アイビー

ヘデラともいわれるツル性のアイビーは耐陰性があり、暑さ・寒さに強い常緑の観葉植物です。葉の形や色などの種類が豊富で、土だけでなく、ハイドロカルチャーのような水耕栽培にも対応できます。風水的には「陽」の気と「水」の気をもつといわれ、悪い気を吸収して健康運や金運をアップさせてくれる効果が期待できるでしょう。

アイビー

 

ヒポエステス

「すべての人々への優しさ」などの花言葉をもつヒポエステスは、ソバカスソウとも呼ばれ葉に白やピンクの斑が入るのが特徴です。耐寒性がないため温かい場所を好み、日当たりのよい場所、明るい日陰でよく育ちます。ハイドロカルチャーでも育てられ、浴室に置くと運気が上がるといわれています。

ヒポエステス

キッチン

ガスコンロのような「火」の気と、シンクや水道のような「水」の気を持ちあわせているキッチンは、観葉植物を置くことで「火」と「水」の相反する強い気を中和できるといわれています。また、女性の健康運と金運にかかわる場所でもあるため、気の流れをよくして運気アップが期待できる「陽」の気をもつ観葉植物を選ぶとよいでしょう。
 

ワイヤープランツ

耐寒性・耐陰性のあるワイヤープランツは、明るい場所でも育てられる常緑の観葉植物です。針金のような細い茎に丸く小さい葉がついた姿が特徴的で、剪定したものは水挿しで発根させることも可能です。風水的にはリラックス効果や健康運アップが期待できるといわれ、可愛らしい見た目はキッチンに置くインテリアとしてもよいでしょう。

ワイヤープランツ

 

シェフレラ

カポックに似ていることから「ホンコンカポック」として売り出されたシェフレラは、耐陰性があり環境に順応しやすい植物です。観葉植物を育てるのが初めての人でも育てやすいでしょう。上向きの葉っぱが幸運を呼ぶといわれ、キッチンはもちろん玄関にもおすすめです。気持ちを落ち着かせ、調和をもたらす効果が期待できるといわれています。

シュフレラ

 

まとめ

 
ご自宅でのテレワークやコロナ禍におけるお家時間に、癒しやリフレッシュ効果を得る方法のひとつとして、観葉植物はおすすめのアイテムです。インテリアのテイストにあわせて、置き場所や風水効果なども考慮しつつ、お好みの観葉植物を選ぶことで、楽しく仕事の効率化を図ってみてはいかがでしょうか。
 
マンパワーグループのJOBNETでは多様な働き方が選ぶことができます。多くの求人のなかから、ご自身にぴったりな仕事を見つけましょう。
 
派遣登録会の予約はこちら


関連記事